2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.12.15 (Tue)

バイオリン作り

先日、カリスマバイオリンブロガーのオッティさんのバイオリン製作教室についての記事を読んで、
どれくらい学校があるんだろう?と軽い気持ちで検索してみました。

そうして各学校のページを眺めているうち、楽器の構造を知るのっておもしろそう!楽器を弾くときにもきっと役に立ちそう!といつの間にかじっくり説明を読んでいました。
製作学校にも趣味の人向けコースがあるので、敷居はそこまで高くなさそうです。

はて。
ここで思い出したのは、小中の苦手科目、

ザ・図工!という事実。

彫刻刀を握れば、勢い余って毎回傷をつくるというありさま。
これじゃ、左手がキズだらけで、楽器を弾けなくなる!!Σ(´Д`*) 本末転倒でいけません。


そこで、もう少しハードルの低い教室を探してみました。

「バイオリン工作教室」
製作から工作になりました。
小学生から大人までできますって書いてある。うん、資格は満たしてる。さて、内容は・・・

『ほぼ完成しているキットを使って、弦を自分で張ります!』

ってそれ、いつもやってるやーつー
他にもちょこっとやるようだけど、メインイベントは弦を張ることらしい。

(ちなみにニスは別売りで、後日家で塗ってね、って書いてある・・・そこ、大事な工程なんじゃないのかしら・・・)

自分のわがままに応えてくれるちょうどいい難易度の教室なんてなかなか見つからないとわかったので、
ひとまず私は、演奏の練習に専念しようと思います。
スポンサーサイト
12:26  |  楽器  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

momoさん
こんばんは!
弦楽器フェアで、弓を見ていたのですが、弓作りのコースもありました。材料3本付きで40万だったかな。40万の弓を買うか、コースで学んで好きな弓を2万くらいの材料から作るか・・そして売って儲けるか(笑)。説明してくれた人に聞いていた限り、40万の弓を買った方が確実だったような。

そして、その隣にはバイオリン製作のコースも紹介されていました。そちらはもっと安かったような。ちょっと憧れる気持ち、わかります。で、やってみるんですか?

刃物は、進行方向に手とか指を置かなければ、絶対に怪我するはずがありません・・・が、やっぱりやっちゃうんですよね(笑)
クレモナ親父 |  2015.12.15(火) 21:15 |  URL |  【コメント編集】

色々調べるのも楽しいですよね!
僕はそのニス塗りの工程を調べて、
あ、無理だな!とあきらめました。
何回上塗りして乾かさなければいけないんでしょうね~
ken |  2015.12.15(火) 22:37 |  URL |  【コメント編集】

■クレモナ親父さん♪

クレモナ親父さん、こんばんは♪
さきほどは編集途中の記事をアップしてしまってごめんなさい(> <)

弓コース40万ですか!最初のコースでそれだと、儲けを出すまでにはだいぶ資本がかかりそうですね。(^ ^;)

バイオリンの工房を見学させてもらったときにとてもおもしろかったので、興味や憧れはあるのですが、憧れは憧れのままにとっておこうと思います。

> 刃物は、進行方向に手とか指を置かなければ、絶対に怪我するはずがありません・・・が、やっぱりやっちゃうんですよね(笑)

たしかに、そうなんですよね。毎回切れるのはおかしいですよね。
面倒くさがりなので、つい、一気に彫ろうとえいっと力を入れて、指もザクッってなっていた気がします。
momo |  2015.12.15(火) 22:38 |  URL |  【コメント編集】

■kenさん♪

kenさん、こんばんは♪

はい、調べるのは楽しいです!
それにしてもニス塗り自習って、急に命綱をぽんと渡された感じですよね。

そもそも均一に塗ることが出来そうにないのに、「乾かして上塗り」を何度も繰り返すって、
自宅でやるには環境も根気も大変そうですね(- -;)
momo |  2015.12.15(火) 22:45 |  URL |  【コメント編集】

■こんばんは♪

楽器の内側に、色んな線とか比率とか
書いてあるの、おもしろそうですよね(*´∇`*)

作る人によって違うのも
興味深いです。

色んな薬品を扱う知識があれば
やってみたいです!
吉瀬 弥恵子 |  2015.12.16(水) 01:18 |  URL |  【コメント編集】

■吉瀬弥恵子先生♪

弥恵子先生、こんばんは♪

はい、まさにそうです!楽器の内側の線とか数式とか気になります!
それに、基本的に計算(規格)は決まっているのでしょうけど、作る人によって違うのが魅力的ですね♪

たしかに、薬品の知識が要りますね。
ちょっと危険?なのでしょうか・・・。
momo |  2015.12.17(木) 00:46 |  URL |  【コメント編集】

■手作りできるのはステキかも

momoさん、こんばんは!
ある意味バイオリンって個人で手作りできてしまうというところがまた魅力ですよね。ピアノは絶対個人ではハンドメイドできませんし。

フルートは高いのはかなりハンドクラフトらしいのですが、べーム式のメカとか鋳造設備とかないと絶対つくれない気がしますので、木工細工としてつくれるバイオリンは素敵な感じがします。
mylifewithviolin |  2015.12.23(水) 22:46 |  URL |  【コメント編集】

■mylifewithviolinさん♪

mylifewithviolinさん、こんばんは♪

たしかにピアノを個人で作るのはいろんな意味で無理がありそうですね。
・・・と言いつつ、0からのバイオリンハンドメイドは、それっぽい形にするだけとしてもかなり厳しそうです。
工芸が得意なかたにはぜひ挑戦してほしいです!!

私はその楽器を弾いてみたいです♪(いいとこどり♪)
momo |  2015.12.24(木) 23:21 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。