2015年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.02.25 (Wed)

練習 with ミュート

先日の記事にも書きましたように、金属製のミュートを買ったおかげで、家で練習ができるようになりました!!

先生に、毎日1箇所でいいので、出来ないところを取り出して練習するのが一番ですよ、と言われていたのを、やっと実行できるようになってしあわせです
(今までやってなくてごめんなさい・・・)

でも、なんかミュートつけてても前より音量が出るようになってきちゃった気がするんですが、これいかに。
私の耳がミュートの音に慣れただけでしょうか?

実はこのところ、ウイルスにやられまして寝込んでいたんですが、昨日あたりから少しずつ元気になってきた(&家から出るなとお医者さんに言われてた)ので、座りながらですが、少し楽器を弾いていました。
家で練習できるって、なんて楽なんでしょう・・・。楽器を持って電車に乗らなくていいなんて、ブラボー!

もちろん、音を思いきり出して弾きたいときや右手の練習をするときは、今後も練習室に行こうと思います♪
回数券買ったし・・・

ベッドに横になりながらいろいろな曲を聴いていましたが、いま練習しているルクレールのソナタはやっぱりとても好き!
奏者によって曲の雰囲気が全然違いますが、前田朋子さんという方の演奏も素敵です。
リンクはこちら↓
Tomoko Mayeda Jean-Marie Leclair Violin Sonata in D major, Op.9, No.3
スポンサーサイト
20:16  |  練習  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2015.02.23 (Mon)

中高時代とヴァイオリン

4歳から高2までヴァイオリンを習っていた、と以前書きましたが、中高時代は、もっとちゃんとやっておけば良かったなあ、と思う時代です。

中学受験を終えて、部活にのめりこみ、すっかり部活少女だったわたし。
ヴァイオリンのレッスンは月2回だったかな。
いつも、レッスンの数日前になって、まずい!!!と慌てて練習する、というパターンでした
あ~もったいない!!(お金も!)

同じ学校には、ヴァイオリンを長く習っている子が何人かいたのですが、
「今はパガニーニのカプリスをやっている」とか「ジュニアオケでヨーロッパに演奏旅行に行った」なんて聞くと、自分が何の曲をやっているかなんて言えなくなったものです(笑)
(音楽系の学校ではないです)

そのころ私は自分のペースで、ラロ、ブルッフ、メンコン、バッハの無伴奏などをレッスンや発表会で弾いていました。
(今じゃ指が回らないかも、という曲もちらほら・・・笑)

今思えば、周りも私もプロを目指していたわけじゃないんだし、そんな進度なんて気にする必要なかったなあって思うのですが、その年代特有の競争意識というかなんというか、そんなのがあったんですね。

でも、あのころもっと真摯にヴァイオリンに向かっていれば今違っていただろうな、というのはあって、これは大きな反省点です。
適当の極み&思春期もろ出しだったあのころ、よく先生に見捨てられなかったものです。
(「発表会って、出ないとだめなんですか?」と聞いて「だめ。」と即答された中3の記憶が今も鮮明に蘇ります(笑))

そんなこんなで、大学受験を前に一度ヴァイオリンを辞めたんですが、「辞めます」と言っても「はい。お休みね」と譲らなかった先生。
そんなわけで、「お休み」を経て、大学に入ってからはときどき、それこそ数か月に一度とかでしたけれど、バイト代でレッスンを受けたりもしていたのでした。
中高時代は、挨拶と、レッスン中の「はい」という返事以外、先生と会話したこともなかった気がするけど、大学でオケに入ってからは、先生とも話すようになりました。やっと思春期脱出(笑)。
4歳のときからずっと同じ先生に習っていたので、先生の中にはいつまでも「4歳のmomoちゃん」のイメージがあるらしく、「ああ、小さいころこうだったわねぇ、ああだったわねぇ」と思い出を語られました。

あ、いつの間にかずいぶん長い昔話になってしまいました。

純粋に趣味として、楽しみとしてヴァイオリンをやっている今は、もっと弾けたらもっともっと楽しいだろうな、って思うことがしばしばあります。
ま、自業自得だし、そのころ部活にのめりこんだ思い出もまた大切なものですが

今は、進度とか関係なく、自分で納得できる音(かつ、聴いているひとにもきれいに聞こえる音)で曲を弾きたい、っていう気持ちでやっているので、音楽ってこれでいいんだよなあ、って感じます。

うーんでも、私の細長いヴァイオリン人生の集大成としては、バッハのシャコンヌを、それなりの音で弾けるようになりたい、という目標があります
人前で弾かなくたっていいんです、でも、いつか・・・!
22:22  |  自己紹介  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2015.02.20 (Fri)

好きな曲、発見♪

弦楽合奏の曲をいろいろ聴いていて、気にいった曲があったので、紹介します

ヴィヴァルディの2つのヴァイオリンのコンチェルトです。
きっと有名な曲かな、と思いますが、こちらの2人のソリストのかけあいが素敵でした!
2人が向かい合うところ、必見です!!

リンク↓
Antonio Vivaldi: Concerto in a minor RV522 for 2 violins, strings and continuo

管弦楽ももちろんいいんだけど、やっぱり、弦の音は落ち着きます
21:07  |  未分類  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2015.02.17 (Tue)

ミュート

家で練習するため、ミュートを購入しました。
これ↓です。

ミュート

ゴム製のミュートは持っていたのですが、我が家で練習するにはまだ響きすぎるので、金属製のミュートにしました。
プラスチック(?)でコーティングしてあるので、ゴム製のミュートと見た目は似ていますが、重いです。
楽器のためにはあまり良くないかも知れないけど、効き目があれば、家で練習できる・・・のでは!?と期待して購入。

で、弾いてみたところ、音程はちゃんと分かるけど、音量はテレビの小さめの音くらい!すごい!!
これなら、我が家でも練習できます

響かないので(当たり前ですね)右手はあれですが、少なくとも左手の練習はできますうれしい
これで、毎日ちょっとずつでも楽器に触れます!やった!!

ただ、取り付けるときと外すときに、駒が痛まないかな?大丈夫かな??とちょっとひやひやします
20:46  |  楽器  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2015.02.15 (Sun)

ヴァイオリンデー

一日、ヴァイオリンデーでした。(ヴァレンタインデーにかけて・・・って、かかってない?)

朝から夕方までの集中レッスン!で、疲れました~頭から湯気が出そうです
帰りは目が回ってクラクラしてました。

オケの皆さん、相変わらずいい方ばかりで、お話したりする時間も含めて、気分転換させていただいています。
こんなに雰囲気のいいオケもなかなかないです!(たぶん)
今の生活、ヴァイオリンでバランスとってるな~、とつくづく感じます。

最近楽器を弾けていなかったストレスは解消されたし、自分の出来ていないところもよく分かって、大変勉強になりました。
問題点の多さにはちょっと凹みますが…右手も左手もじゃ!

さて、ヴァレンタインにいただいたチョコをつまんで、一休憩しようかな…
21:17  |  レッスン  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2015.02.13 (Fri)

エネルギー補充♪

このブログには基本的にヴァイオリン関係のことしか書かないことにしているのですが、ま、ゆる~くやっているので、いいや!

今日はたまたま、プロの管楽器奏者の方とお話しさせていただく機会がありました
気のせいかもしれませんが、肺活量がすごい気がする~!一息でしゃべれる量が私と全然違う気がしました

そして、その方と話していたらこっちも自然と楽しくなっちゃうような、素敵な方でした!!
お話しできてよかったー

いつか演奏も聴いてみたいです

今日はお酒を(飲んでないけど)飲んだような陽気な気分です。
こんなときにヴァイオリンの練習したら、うまくいくかしら。夜中なのでやりませんが…
00:15  |  未分類  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015.02.09 (Mon)

オーケストラレッスン

オーケストラのレッスンがありました。

はひ、疲れた…けど、行けてよかったです。
先週から今週にかけて、本業のほうで寝不足な日々が続いていたので、気分転換になりました。
(なお、寝不足な日々は継続中・・・)

教室とはいえ、コンマスの席はやっぱりなんとなく責任が重いので、上手な方に座っていただくべく遠慮しましたが、
「この席は重いから、交代にしよ~!」と言われて譲り合いになってしまい、恐縮ながら何曲かはそこで弾いてきました。(ときどき先生の補助付き。)

来週も全体練習があるので、楽しみながら頑張りたいと思います。

右手の指を弓に引っ掛けるだけ(弓を「持たない」)って、難しいです・・・が、常に気をつけて弾くようにしようっと


そして実は、教室のお仲間のかたから、彼の所属するアマチュアコーラスのコンサートで、ヴァイオリン奏者を探しているから弾いてくれない?という提案をしてもらったのです。

でも、本業のほうで忙しい時期と重なってしまい、練習の時間が十分にとれなさそうなので、残念ながら今回はお断りしました・・・

あと、「(合わせの練習が少ないので)プロレベルの奏者を探している」と転送されてきたメールに書いてあって、

(゜o゜)

となり、私では役に立てないと判断しました。
声をかけてくれたお仲間、ごめんなさい。声をかけてもらえたことは、驚いたけどうれしかったです。


そんなわけで、私はマイペースながら進んでまいります
00:32  |  レッスン  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。