2014年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.12.02 (Tue)

夜中のヴァイオリン

昨日はなんと、午前2時から4時までの用事があったので、それまでに眠くなってしまわぬよう、
23時まで練習室に行ってきました。

今、弾いてみたい曲があって、
ルクレールのヴァイオリンソナタニ長調という曲です。
(Leclair, Violin sonata Op.9, No.3 in D major)

恥ずかしながら、最近までルクレールという作曲家の存在自体を殆ど知らなかったのですが(音楽の授業で出てきたような・・・くらい)、
初めて聴いて、ああ、これいいなあ、と感じてすっかり気に入ってしまいました。
(実はいまも、それを聴きながらこの記事を書いています。)

ここに動画サイトのリンクを貼っても問題がないのか分からないので今回は貼りませんが、
よかったら聴いてみてください
オイストラフのとシェリングのではだいぶ印象が違いますが、私が最初に聴いたのはオイストラフのほうでした

まあ、人前で弾けなくてもいいんだけど、弾いてみたい曲、ということで、練習室でひそやかに音取りをしてきました。
こういう曲は音が取れるかというよりも、その先どうやって弾くかが難しいと思うのですが、とりあえず今はこっそり練習して満足しています。

メロディックなところから、Allegroに切り替わる瞬間がとても良い!
Allegroはダブル(重音)が多いですが、そこがなんかこう、ぐっときます。

夜中の練習は、帰るときに廊下が真っ暗になってて怖かったですが、一日の終わりとしてはなかなか良いですね。
とはいえ、夜中にヴァイオリンを背負って出歩くのはちょっと怖いので、なるべく午後9時くらいまでにしておこうとは思います。
スポンサーサイト
08:45  |  練習  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。