2014年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.12.29 (Mon)

弾き納め

今日は年内最後のレッスンでした。

難しい!けど楽しい!
学ぶことが本当に沢山あって、今年の弾き納めとして充実したレッスンをしていただくことができました

自分のための覚書:Allegroで最終的に弾けるようになるためには、今はまずゆっくり、「ちゃんと準備してから」弾く練習をする。無理やり弓を押したり、手首で力を加えない。その他は楽譜に書いた通り。

そのあと、楽器の調整をしてもらいに楽器屋さんへ。年末のお忙しいところおつきあいくださった先生に感謝です。

調整後の楽器はこんな感じです。(ちなみにブログでは、初お披露目です。楽器の写真を撮るのってむずかしいですね

violin.jpg

いろいろ替えてもらって、きっと弾きやすくなったはず、です!
明日からしばらく弾けないのですが、年が明けたら早速試してみようと思います

今年の終わりに、ヴァイオリンライフな一日を送ることができて、とても嬉しいです。

久しぶりに再開したヴァイオリン。こんなにも生活に彩りを与えてくれる存在となるとは、思ってもみませんでした。
時間や場所の制約もあって、十分に練習できているとはいえないかも知れませんが、マイペースで、でも少しずつでも上達できるように、頑張っていきたいと思います!

みなさま、よいお年をお迎えくださいませ
スポンサーサイト
20:39  |  レッスン  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2014.12.20 (Sat)

レッスンの効果

前回のレッスンでは、右手を中心に直していただきました。

いま、根本的にボウイングを直しているのですが、長年の癖もあって、直すのはなかなか難しいです!
意識して弾いていてもまだ全然身についていないし、左手が複雑なところで注意がそっちにいったりすると、
完全にもとのボウイングで弾いてしまってる。

先生には、これは時間がかかるのでゆっくり直しましょう、と言われています。

でも、やっぱり、レッスンで習ったことを、家に帰って忘れないうちに楽譜に書きこんで復習して、そこを意識しながら練習すると、やっぱり全然違いますね

まだ曲を始めたばかりだから、直すところばかりだけど、練習していて、効果が感じられて楽しい!


私が入ってる教室は、アンサンブル中心のところなので、普段はグループレッスンを受けています。
入った当初、他の生徒さんたちが口をそろえて、「あの先生は本当にすごい!」というので、当時、何の情報ももっていなかった私は、そんなにみんなを虜にさせるなんて、一体どんな先生なの!!?と思ってました。

でも、本当にすごい先生でした!
その曲が書かれた時代に合わせた弾き方、体に無理のかからない弾き方、音の出し方etc.を、技術で示すと同時に、ことばで論理的に伝えてくれるんです。大人にとっては、まず頭で理解できるのがありがたい。

そして、ご自身はものすごい方なのに、私たちみたいな普通の(プロを目指すでもなく趣味でやってる)大人の生徒にもとても丁寧に接してくださるし、子どもたちにも優しいし。
(うーん、でも、どんな分野でも、本当にすごい人って全然驕っていないんですよね。)
そして、それぞれのレベルに合った教え方はするけど、その「それぞれのレベルにおいては」、きっと最終的な(発表の)段階では、妥協をしないんじゃないかなという気がします。

ちなみにレッスン中に
「あ、ちっちゃいころ弾いたっきりだから忘れちゃったー」とかいうおちゃめな一面も、
それだけ当時からレベルがすんごかったことの表れですね。

大人の生徒みんなで、あ、あんなすごい先生に習っていいのかしら・・・と言っています(笑)。

私、本当は今年ヴァイオリンを再開する予定なんて全然なかったんです。だから、予想外に、こんなに楽しめることができて、とってもうれしい!

せっかくの機会を無駄にしないように、上達できるように頑張ります
22:22  |  レッスン  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2014.12.19 (Fri)

チューナーを買いました

チューナーを買いました。
昔は、家でピアノのAの音に合わせて調弦していました。

ピアノがない時は勘(!)か、誰かにAの音をもらって合わせてました。

ですが、今のオーケストラで、とりあえず442Hzで合わせましょう!というのを聞いて、チューナーの必要性を知り(笑)。

携帯のアプリとかでも沢山あるんだけど、どれが精密なのかよく分からないので、楽器屋さんで買いました。
チューナー
チューナーだけのと、メトロノーム付きのを売っていて、メトロノームってそんなに使わないよな…と思ったのですが、
値段があまり変わらなかったのでコンボのほうに。

これで安心してチューニングできます
19:10  |  楽器  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2014.12.19 (Fri)

譜読み

今夜は本業が終わった後、練習室で3時間弾いてきました!
疲れているときだと、3時間はちょっと長いですね・・・。
最初の1時間半くらいで疲れてしまい、少し休憩して、また弾いて、録音して聞いてみたりして、そしてまた弾いて、ちょうど乗ってきたところで時間となりました。

前回怪しい音程だった重音の移動のところを、繰り返し練習してきました。
レッスンで、その成果が出せますように・・・。

次回のレッスンまでにどこまで譜読みしていけばいいのかよく分からず(いくつか曲をいただいているので)、
とりあえず色々と手をつけてみましたが、さてはて、どうなりますやら・・・。

レッスンは1時間なのですが、1時間ってあっという間ですよね!
え、あ、もう終わっちゃった!って感じです。

ちなみに昨日の夜は、練習室がらがらでした。
みんな冬休みなのかなー。忘年会とかかしら?

練習から帰ってきて、今はへとへとです。ゆっくり寝て、レッスンに行かねば!(`・ω・´)
01:20  |  練習  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.12.15 (Mon)

オーケストラのレッスン

弦楽オーケストラのレッスンがありました。
ちびっこもいるんですが、子どもたちがほんとにかわいい

今日はちっちゃい子の楽器の調弦をしたのですが、小さい楽器の調弦って大変~
アジャスターが近すぎて、回すのに一苦労でした。かといってペグを回すと、音が変わりすぎちゃうし。
それをちゃちゃっとやっている先生ってすごいなぁ、と改めて感じた瞬間でした。

今日、早めに練習場に着いたら、レッスン前にチェリストの先生が練習してたの。
そしたら、「momoのイメージはこんな曲!」と言って即興で曲を作って弾いてくれました。わーお贅沢!
私のイメージはどうもポンポン跳ねる感じのようです(笑)。レッスンのときはいつも元気だからかな(笑)。

私の入っているオーケストラは曲によってそれぞれパートが変わります。
たぶん、先生としては全然深い意味はないんだけど、今日は練習でコンマスの位置に座るように指示されて、
個人的に初めての経験だったので、えー!いいのかな??って思いながらも、間違えないように気をつけて弾いてました。
(でも弓の間違いがあって、他の方に指摘していただきました・・・すみません

曲によって表情のつけ方とか、表現の仕方が違う、というのは当然ありますよね。
でも、それを、なんとなく雰囲気を変えるというのではなくて、時代によって弓の使い方がどう変わるか、強弱のつけ方がどう変わるか、という理論から教えてもらえるのがとてもいいですし、勉強になります。
この時代にはこういう弾き方は存在していなかったから、こう弾いて、とかね。
正直、今まで、そんなこと考えたこと全然なかった

そのように実際に弾くのは、すごくすごく難しくてまだ全然できないけれど!
今の教室に入って、本当に良かったなーと思っています
もうすぐ休暇だから、練習もたくさんできるといいな!
00:56  |  レッスン  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.12.13 (Sat)

レッスンと夜の練習

レッスンで左手を直してもらいました。

へんな癖ができてしまっていて。

私、手が人よりかなり小さいんですが、楽器のネックと左手の間に空間を作らなきゃいけないと前の先生に指摘されたことがあって、
そうなるように意識してやっていたんです。
で、そうすると指板に指を置いた時に、指が垂直に近い形になっていたわけです。
指を離すとき、上に上がる感じといえばいいでしょうか?

で、先生の押さえ方と何か違うよなぁ、と長年感じつつも、直された通りに左手とネックの間に空間を作るように押さえていました。

でも、今日、こうするんだよーって言われたのって、私が自然に楽器を持った場合の押さえ方に近かったんです。
矯正される前の押さえ方ね。
ネックと手の距離はだいぶ近いんだけど、私にとってはそっちの方がすごくやりやすいんです。
だから、おお、こっちでいいの!と内心嬉しかったです


さて、そして予定が変更になって少し時間がとれそうだったので、ぎりぎりでスタジオを予約して、夜の練習に行ってきました。
もう、頭と体は疲労困憊だけど、何かしていたい、っていう状態だったので。

レッスンの復習とソロの曲の練習。

後に誰もいなかったようなので延長して、3時間弾いてきました。
最近忙しくてストレスがたまっていたのが、だいぶ解消できました

ヴァイオリン弾くのって結構エネルギー使いますよね。
たくさん弾いたので、今日はよく眠れそうです。
09:03  |  レッスン  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.12.12 (Fri)

レッスン前日

明日はレッスン
寝坊しないようにしなきゃ!

この1週間でたまったストレスと疲れが解消されますように

肩がこるのはヴァイオリンのせいじゃなくて、普段の荷物が重いからだろうなぁ。
体をほぐすエクササイズをしてから寝ます。




06:55  |  練習  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.12.10 (Wed)

練習が…

今週は本業が忙しくて、練習が全くできません…
レッスンに行く時間を確保するのがやっと、というところ
オーケストラの練習もあるので、それまでに仕事を片づけたいです。

でも、大人バイオリンの皆さんのブログを拝読していると、毎日練習していらっしゃる方も多くて、尊敬します

そんな中、こうしてブログを書いたり、いただいたコメントに返信したりするのが楽しみです

ちなみに今日はバスの中で楽譜を読んでいたら、危うく乗り過ごしそうでした。あぶないあぶない。
11:39  |  未分類  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.12.06 (Sat)

譜読み

先日書いたルクレールのソナタ、レッスンでみていただくことになりました。

今日は初見でめちゃんこでした先生すみません…

右手、むずかしいなー。
左手も、むずかしいなー。

でも、いい曲!

バロックらしく弾けるようになりたい・・・!
08:14  |  レッスン  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2014.12.02 (Tue)

夜中のヴァイオリン

昨日はなんと、午前2時から4時までの用事があったので、それまでに眠くなってしまわぬよう、
23時まで練習室に行ってきました。

今、弾いてみたい曲があって、
ルクレールのヴァイオリンソナタニ長調という曲です。
(Leclair, Violin sonata Op.9, No.3 in D major)

恥ずかしながら、最近までルクレールという作曲家の存在自体を殆ど知らなかったのですが(音楽の授業で出てきたような・・・くらい)、
初めて聴いて、ああ、これいいなあ、と感じてすっかり気に入ってしまいました。
(実はいまも、それを聴きながらこの記事を書いています。)

ここに動画サイトのリンクを貼っても問題がないのか分からないので今回は貼りませんが、
よかったら聴いてみてください
オイストラフのとシェリングのではだいぶ印象が違いますが、私が最初に聴いたのはオイストラフのほうでした

まあ、人前で弾けなくてもいいんだけど、弾いてみたい曲、ということで、練習室でひそやかに音取りをしてきました。
こういう曲は音が取れるかというよりも、その先どうやって弾くかが難しいと思うのですが、とりあえず今はこっそり練習して満足しています。

メロディックなところから、Allegroに切り替わる瞬間がとても良い!
Allegroはダブル(重音)が多いですが、そこがなんかこう、ぐっときます。

夜中の練習は、帰るときに廊下が真っ暗になってて怖かったですが、一日の終わりとしてはなかなか良いですね。
とはいえ、夜中にヴァイオリンを背負って出歩くのはちょっと怖いので、なるべく午後9時くらいまでにしておこうとは思います。
08:45  |  練習  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。